2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 中国自然歩道(鳥取県) 大山登山 | トップページ | 中国自然歩道(鳥取県)関金温泉から倉吉 そして 三朝温泉へ »

2012年10月 9日 (火)

(鳥取県)大山川床道から一向平を経て、関金温泉へ

中国自然歩道 鳥取県ルート

 

前日の雨が残る大山川床道を、ブナ林、石畳を堪能し 一向平へ

 

  2012/09/26 (水) 曇り  4日目

 

           大山川床道~大休峠~一向平~大山池~関金温泉  37km

 

                                   宿泊 グリーンスコーレせきがね

 

Photo

 

「map_totori_5.jpg」をダウンロード

 

「map_totori_6.jpg」をダウンロード

 

「map_totori_7.jpg」をダウンロード

 

 

より大きな地図で 大山 を表示

 

6時30分  民宿 みせん荘 を出発

 

   大山駐車場に車を置き、大山川床道から一向平へ

 

Dsc00124

 

  スキー場を通り、川床へ

 

Dsc00127

 

ここから、山歩道ルートだが、朝露と道が荒れてて、このまま川床まで舗道を歩く

 

Dsc00130

 

  川床道の入口 一向平まで9kmのコース

 

Dsc00132

 

Dsc00135
   阿弥陀川 

 

Dsc00136

 

Dsc00137
 

 

Dsc00139
  

 

Dsc00140  香取への別れ
   

 

Dsc00142
   

 

Dsc00144
   

 

Dsc00145
   

 

Dsc00147  石畳道
   

 

Dsc00150
  

 

Dsc00152
   

 

Dsc00153  大休峠に到着
  

 

Dsc00154 

 

   大休峠の避難小屋

 

    ここから、一向平までは下り
  

 

Dsc00155
 

 

Dsc00161   

 

Dsc00164   

 

Dsc00166
  

 

Dsc00169

 

  大山滝Dsc00171 

 

Dsc00172_3

 

Dsc00175

 

鮎返りの滝へ

 

Dsc00185

  

 鮎返りの滝Dsc00182大山のつり橋
    

 

Dsc00186
   

 

Dsc00187一向平への最後の急な登り
   

 

Dsc00190
  

 

Dsc00194

 

一向平野外キャンプ場   ここで昼食をとる
 

 

Dsc00196  

 

一向平をあとに、地蔵峠へ向う

 

Dsc00198

 

 

 

Dsc00200

 

舗装道路から、山歩道への入口を見落とし、直進し地蔵峠を迂回した

 

 

 

Dsc00202 

 

 関金町野添の集落

 

Dsc00205

 

野添川沿いを明高へ

 

Dsc00206

 

 

 

Dsc00207

 

     
   

 

Dsc00209 

 

関金町明高の山守発電所
   

 

Dsc00211    

 

Dsc00212  大山池
   

 

Dsc00221
   

 

Dsc00224    梨園
   

 

Dsc00225

 

関金町松河原 

 

この先、自然歩道ルートは郡家-関金宿-観音寺-を経由して関金温泉だが・・・・・

 

体力消耗と時間切れから、

 

  迂回路の小鴨川を渡り、関金小学校前を通り 関金温泉へ向かう

 

 

 

 

 

Dsc00227

 

小鴨川を渡る 向うには、関金小学校
    

 

Dsc00228

 

18時 国民宿舎 グリーンスコーレせきがね に到着  今日はよく歩いた!
  

 

Dsc00230

« 中国自然歩道(鳥取県) 大山登山 | トップページ | 中国自然歩道(鳥取県)関金温泉から倉吉 そして 三朝温泉へ »

中国自然歩道 鳥取県ルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (鳥取県)大山川床道から一向平を経て、関金温泉へ:

« 中国自然歩道(鳥取県) 大山登山 | トップページ | 中国自然歩道(鳥取県)関金温泉から倉吉 そして 三朝温泉へ »

過去の記事