2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« たわしとドンキーのツーショット | トップページ | 新ルート 潜木町から栗ノ木峠・国見岳から世知原を通り、潜竜ヶ滝駅まで »

2013年4月27日 (土)

歩行軌跡(トラック)をGooglマップに貼り付けブログにアップ方法( その2)

GPS歩行軌跡(トラック)データを、ココブログに貼り付ける方法は、いろんな方法がある

見たいで、今回はカシミール3DでKMLファイルに変換し、グーグルアースで表示し、

Google Map から、KMLファイルをインポートする方法を紹介します。

1・GPS歩行軌跡をカシミール3Dで、KMLファイル形式で保存する。

① カシミール3Dでトラックデータを選択 、編集→GPSデータ編集→トラック名を選択

② ファイル→選択したGPSデータの書き出し→ファイル名を付けて、KMLファイルで保存する(英数半角)

2・Google Earth を起動する。(ログイン必須)

① ファイル→開く で 前述のKMLファイルを選択すると、トラックデータが表示される

  この時、サイドバーの場所タグ ”お気に入り”保留フォルダに仮保存される

*次に、・Google EarthからGoogle Maps に切り替える。

         ファイル→開く→グーグルマップで表示

② マイプレス→地図作成→タイトル名を記入→一般公開→インポート をクリックすると

③ 「KMLをインポート」に画面が変わる

    地図データをパソコンからアップロード「cloose」をクリックし、

  1・ 前述のKMLファイルを選択し「ファイルからアップロード」をクリックすると

     Google マップ上にトラックデータが貼り付けられる。 

   一度、Google Maps  再起動し、マイプレスから、右上のリンクボタンをクリックし

   「 埋め込み地図のカスタマイズとプレビュー」をクリックすると、別ウインドウが表われる。

  下部の HTMLをコピーする。

3・ ココログを起動する(ログイン)

  張り付けたい記事を開き、「HTMLの編集」タブをクリックし、下部に貼り付ける。

    以上で完了です。

生ログを、表示する場合、ポイント数が1000以上になると、どうしてもグーグルマップ上では

分割表示されてしまいます。 一括表示したい場合は、歩行終了時、一旦データをGPS

マイクロSDに保存(この時、ホイント数は500になる)したデータをKMLファイルに保存アップます。

また、これとは別方法で、ガーミンGPSであれば、Google Earth の画面から

  GPSを直接PCを接続し、トラックデータを表示させることも可能です。

            ツール→GPS→インポートから、表示 

     ポイント数が2000以上だとかなり時間かかります。

« たわしとドンキーのツーショット | トップページ | 新ルート 潜木町から栗ノ木峠・国見岳から世知原を通り、潜竜ヶ滝駅まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
九州自然歩道を歩いております、蛸鹿(おすみおう)と申します。
肥後の國に生息しています。
当方の九州自然歩道歩行率は現在70%程度で、鹿児島大隅半島と宮崎県と福岡県東ルートが未歩行です。

「道しるべ-自然歩道を行く」いつも更新を楽しみにしております。
わたくしもGooglマップに取り組んでいますが、200点以上のポイントを表示するとなると、やはりGoogle Maps API V3によるKML表示ではないかと思い、日々勉強しております。
今後ともよろしくお願いします。

はじめまして、「道しるべ」のnobuta_9999 と申します。
自然歩道に、はまっています。
現在は、長崎県の新ルートを計画中です。

「蛸鹿(おすみおう)」さんからコメントいただくとは・・・・ 恐縮です。
以前から、「蛸鹿歳時記」のファンの一人です。
お互いに情報交換できれば、すばらしいことだと思います。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578481/57224244

この記事へのトラックバック一覧です: 歩行軌跡(トラック)をGooglマップに貼り付けブログにアップ方法( その2):

« たわしとドンキーのツーショット | トップページ | 新ルート 潜木町から栗ノ木峠・国見岳から世知原を通り、潜竜ヶ滝駅まで »

過去の記事