2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 近畿自然歩道 日本海沿岸ルートを歩く JR諸寄駅~ 余部鉄橋 | トップページ | 但馬今子浦から日本海沿岸の休暇村竹野海岸へ »

2013年11月 8日 (金)

JR余部駅から但馬松島を見ながら但馬今子浦へ

近畿自然歩道 兵庫県 日本海沿岸ルート

 2013/10/24 (木)  雨   4日目  宿泊 香住町立国民宿舎 ファミリーイン今子浦

  JR余部駅~JR鎧駅~三田浜海岸~但馬松島~大乗寺~今子浦  26km

         但馬松島をめぐるみち と 但馬今子浦 ユウスゲのみち

  朝から雨、予報は一日中雨 

 JR余部駅~(3分)~JR鎧駅日本海沿岸に架かる余部鉄橋 を渡る。

JR鎧駅から歩く三田トンネルを過ぎてから左折林道を下り、三田浜海岸~但馬松島そして

大乗寺を経て、香住町を抜け岡見公園から今子浦まで台風の影響 明日も続きそうです。

Jr

    歩行軌跡(赤色線)と道しるべマークPhoto

歩行軌跡map

「map_hyougo3.jpg」をダウンロード

「map_hyougo4.jpg」をダウンロード

Google Map で表示

より大きな地図で 2013-10-24  今子浦 を表示

7時 朝から、急きょ予定を変更し、7:28分の列車で余部鉄橋を渡ることにする。

   前方、坂の上がJR余部駅

Dsc05576

   初代(明治45年~平成22年)と2代目(平成22年~)の余部鉄橋

Dsc05578

Dsc05579

 JR余部駅Dsc05581

余部鉄橋を渡り、トンネルを出ると、鎧駅でした。(この間約3分)

Dsc05585 

 JR鎧駅

 

Dsc05587

 雨のよろい坂(私が勝手に付けた名称)を登り、国道178号に合流Dsc05589
    8時 三田トンネル

Dsc05590

 トンネルを出ると、左折し、林道を歩く

Dsc05592

Dsc05593

   8時40分 三田浜

Dsc05599

  三田浜園地Dsc05600

Dsc05601

    三田浜園地展望台から香住海岸と鉄砲島

Dsc05602

   三田浜海岸と但馬松島

Dsc05612

    弁天島Dsc05615

蓮痕化石の岬にある 自然歩道の案内板

Dsc05619

  蓮痕化石Dsc05622

山陰海岸ジオパーク  但馬松島~三田浜海岸

Dsc05623

Dsc05625

 10時 下浜地区の道しるべ

Dsc05630

  矢田川沿いを大乗寺へ向かう Dsc05634

 大乗寺への道しるべ 正面小山へDsc05638

Dsc05641

  11時 大乗寺

Dsc05643

  境内にあった、自然歩道案内板Dsc05645

  大乗寺の山門  境内でしばらく雨宿り

Dsc05648

  12時40分 金比羅神社境内で昼食

Dsc05655

 香住漁港を通り抜ける

Dsc05658

  岡見公園

Dsc05662

Dsc05664

Dsc05670

 岡見公園から、一日市方面Dsc05671

  国道に合流 今子浦へ

Dsc05673

  白石島と黒島Dsc05676

Dsc05681

 今子トンネル手前を左折  カエル島と千畳敷Dsc05683

Dsc05684
 14時30分 ファミリーイン今子浦に到着 荷物を置いて、大引の鼻展望台へ向かう

Dsc05688

Dsc05692

明日のコース予定  柴山港への道しるべ

Dsc05694

Dsc05695

Dsc05696

大引の鼻展望台からの風景

Dsc05698

Dsc05700

Dsc05701

 大引の鼻展望台からの戻り、 前方の建物は、ファミリーイン今子浦

Dsc05704

 再び、カエル島と千畳敷

Dsc05705

  宿舎近くの展望台から見る香住町と白石島

Dsc05709

15時30分 香住町立国民宿舎 ファミリーイン今子浦に到着

« 近畿自然歩道 日本海沿岸ルートを歩く JR諸寄駅~ 余部鉄橋 | トップページ | 但馬今子浦から日本海沿岸の休暇村竹野海岸へ »

近畿自然歩道 兵庫県ルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR余部駅から但馬松島を見ながら但馬今子浦へ:

« 近畿自然歩道 日本海沿岸ルートを歩く JR諸寄駅~ 余部鉄橋 | トップページ | 但馬今子浦から日本海沿岸の休暇村竹野海岸へ »

過去の記事