2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« JR余部駅から但馬松島を見ながら但馬今子浦へ | トップページ | 休暇村竹野海岸から城崎温泉へ »

2013年11月 9日 (土)

但馬今子浦から日本海沿岸の休暇村竹野海岸へ

近畿自然歩道 兵庫県 日本海沿岸ルート

 2013/10/25 (金)  雨     5日目    宿泊 休暇村 竹野海岸

  ファミリイン今子浦~JR柴山駅~訓谷浜~淀の洞門~休暇村竹野海岸  21km

         兵庫県最北端 猫崎半島をめぐるみち

   今日も朝から雨、台風27.28号の最接近で昼から風雨が強くなる。

 歩行予定の変更、海岸線山越えは危険と判断し、国道コースでJR柴山駅へ歩く。

  柴山駅からの林道越えも、県道コースに変更する。 

Photo

歩行軌跡(赤色線)と予定ルート(水色線)と道しるべマークPhoto

「map_hyougo_5.jpg」をダウンロード

「map_hyougo6.jpg」をダウンロード

Google  Map  で表示

より大きな地図で 2013-10-25  休暇村竹野海岸 を表示

7時 今日もまた雨、宿舎から見る 白石島と黒島

Dsc05712

8時 ファミリーイン今子浦を出発  海岸線の山越で大山灯台を経て、柴山港のコース

  山道に入って、10m登って、2回すべった。  この先、この雨の中は危険と判断

  山越えコースを回避し、国道を迂回する。(今回はジョギングシューズ)

Dsc05714

9時  柴山港の船改め所跡

Dsc05715

  海岸線の山越だと、ここに出てくるはず

Dsc05716

Dsc05717

   JR柴山駅への道しるべ

Dsc05723

 9時30分 JR柴山駅の自然歩道総合案内板

         ここからの林道山越コースも、国道コースに変更する。

Dsc05726

Dsc05730

柴山トンネルを出て、訓谷浜(佐津海水浴場)へ・・・ 雨激しくなる

Dsc05734

Dsc05739

Dsc05740

  佐津川に架かる、さつっ子橋を渡り 訓谷浜へ

Dsc05743

 訓谷浜にそびえたつ 黒松

Dsc05745

    佐津海水浴場Dsc05747

Dsc05749

  魚見番 (地曳網の見張り番・昔はハマチの大漁に恵まれていた)

Dsc05752

Dsc05753

 11時30分  浜安木  雨宿り  

Dsc05757

 相谷トンネル  JR山陰本線横を歩く   

Dsc05761

Dsc05762

   浜須井地区

Dsc05767

 切浜    はさかり岩

 Dsc05772

Dsc05773

Dsc05774

   切浜海水浴場Dsc05778

 切浜の総合案内板  後方に淀の洞門

Dsc05779

  淀の洞門への道しるべDsc05782

  淀の洞門 Dsc05784

Dsc05785

 13時  台風の影響と相まって、風が強く 飛ばされそう

Dsc05786

   休暇村竹野園地Dsc05795
14時 風雨が激しくなる前に、早めに休暇村竹野海岸に到着 

                      21時ごろ台風が最接近

Dsc05796

« JR余部駅から但馬松島を見ながら但馬今子浦へ | トップページ | 休暇村竹野海岸から城崎温泉へ »

近畿自然歩道 兵庫県ルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 但馬今子浦から日本海沿岸の休暇村竹野海岸へ:

« JR余部駅から但馬松島を見ながら但馬今子浦へ | トップページ | 休暇村竹野海岸から城崎温泉へ »

過去の記事